ヘッダー部分を読み飛ばし、コンテンツへ移動。

サイトマップ お問い合わせ

  • 左のボタンで文字を大きさを変えられます。標準の大きさは、「小」です。
  • 文字の大きさを標準にする
  • 文字の大きさを中サイズする
  • 文字の大きさを大サイズにする
令和3年度 直方市社会福祉協議会 地域福祉セミナー 『共に笑って 共に生きる ~若年性認知症~』を開催します。(9月16日追記有) [令和3年10月2日(土)13時~15時]
 近年、人口の高齢化に伴い認知症について取り上げられることが多くなっており、その中でも、悩みを共有しづらい課題として若年性認知症があります。
 今年度は福祉セミナーの講師として、福岡県認知症介護指導者であり、若年性認知症の人と家族の会を立ち上げた経験のある講師と、若年性認知症の家族をお招きします。若年性認知症の特性や、介護の体験談等についてご講演いただき、誰もが安心して暮らすことのできる福祉のまちづくりの一歩となることを目的に開催します。
 どなたでも参加できますので、お気軽にどうぞ。 

(9月16日追記)
内容に一部誤りがありましたので、訂正します。
誤)参加費:100円
正)参加費:無料


日時:令和3年10月2日(土)13時~15時
講師: ○福岡県認知症介護指導者
      川島 豊輝(カワシマ トヨキ)氏
    ○若年性認知症の人と家族の会「ローズ・マリー」会長(当事者の家族)
      岡山 和行(オカヤマ カズユキ)氏
会場: 直方市中央公民館 第3学習室(直方市津田町7-20)
参加費:無料
申込方法:申込書に必要事項を記入の上、お申し込みください。
定員:70名
新型コロナウイルス感染防止対策:
 ①マスクの着用をお願いします。
 ②会場入口でアルコール消毒をお願いします。
 ③体調が悪い方の参加はご遠慮ください。
 ④定員を超えた場合は、参加をお断りします。

問い合わせ・申し込み:直方市社会福祉協議会 
電話:0949-23-2551 FAX:0949-23-2552
メール:nogata-shakyo@fuga.ocn.ne.jp

詳しくはこちら↓
チラシ
申込書
第21回 男性介護者のつどい[10月9日(土)13時~15時]
「色々な話題があっていい時間を過ごせた」 
「自分の気持ちを見直すことができた」
「介護者にも笑顔が必要」
「実際に介護経験のある方と話をすることができて
よかった」
「同じ境遇や経験豊かな方の話は非常に参考になる」
「聞くこと、話すことで気持ちが楽になる」
 これは、男性介護者のつどいでの会話の一部です。
男性介護者のつどいは、介護者(経験者)が参加し、同じ立場でお話をすることで、今日を生きる力を共有する場です。

とき:令和3年10月9日(土) 13時~15時
ところ:直方市中央公民館 4階 第4学習室(直方市津田町7-20)
対象者:男性介護者の方(奥様やご両親などを介護している方、もしくはその経験をされた方)
内容:ミニ講話「認知症になっても大丈夫」
講師 男性介護者と支援者のつどい全国ネットワーク九州ブロック世話人 
下島 康則(シモジマ ヤスノリ) さん
(ミニ講話の後に、参加者でお話ができるように時間と場所を設けています。)
主催:直方市社会福祉協議会
共催:認知症の人と家族の会直方
申込み:電話・FAX・メールなどにてお申し込みください。

お問い合わせ:直方市社会福祉協議会
 電話:0949-23-2551
 FAX:0949-23-2552
 E-mail:nogata-shakyo@fuga.ocn.ne.jp

詳しくはこちら↓
チラシ
申込書
新型コロナウイルス感染症対策による事業中止、休止のお知らせ
現在発生している新型コロナウイルス感染症が拡大している状況を受け、下記事業の中止、休止を決定いたしましたので、お知らせいたします。

急なご案内となりご迷惑をおかけしますが、ご理解ご協力賜りますようお願い申し上げます。


≪中止≫
○福岡県総合防災訓練
 日程:令和3年10月23日(土)
 会場:遠賀川河川敷グラウンド

○令和3年度 福祉まつり
 日程:令和3年10月24日(日)

≪休止≫
○おもちゃ図書館のおがた
 休止期間:令和3年8月21日(土)~9月25日(土)
 会場:直方市社会福祉協議会(直方市津田町7―35)


問い合わせ:直方市社会福祉協議会 
電話:0949-23-2551 FAX:0949-23-2552
不登校・ひきこもり学習会 ひとりではないと気づいて… [令和3年7月17日(土)13時30分~15時30分]
 福岡県立大学 人間社会学部 教授 小嶋秀幹先生を講師にお招きします。
 小嶋先生は社会精神医学や精神保健学などを主に研究されており、田川市にある「不登校・ひきこもりサポートセンター」のセンター長もされています。
 当事者・家族等に限らず、関心のある方はどなたでもお気軽にご参加ください。

<新型コロナウイルス感染症対策へのご協力をお願いします>
・参加には前日までの事前申込みが必要となります。
・人数制限をさせていただいています。参加申込みが定員に達した場合は参加を断らせていただく可能性があります。
・マスクの着用・手指消毒・検温にご協力お願いいたします。37.5度以上の発熱がある方については参加をご遠慮いただきますようお願いいたします。

日時:令和3年7月17日(土)13時30分~15時30分
テーマ:ひとりではないと気づいて…
会場: 直方市中央公民館 第1学習室(直方市津田町7-20)
対象: 関心のある方、ひきこもり経験者、ひきこもり家族を抱える方など
参加費:100円
申込方法:申込書に必要事項を記入の上、電話・メール・FAXなどにて、前日までにお申し込みください。
主催:学校に行かない子どもを支える会
共催:社会福祉法人 直方市社会福祉協議会
赤い羽根共同募金配分事業
問い合わせ・申し込み:直方市社会福祉協議会 
電話:0949-23-2551 FAX:0949-23-2552
E-mail:nogata-shakyo@fuga.ocn.ne.jp

詳細
申込書
令和2年度 直方市社会福祉協議会 地域福祉セミナー 『知るとできることがある ~児童虐待と里親制度~』を開催します。 [令和3年3月20日(土)10時~11時30分]
 近年、児童虐待の深刻化や増加が社会問題として大きく扱われています。
 今年度は福祉セミナーの講師として、田川児童相談所の職員と、里親支援専門相談員を担っている児童養護施設の職員をお招きします。子供たちの命と権利を守ることを社会全体で意識し、虐待防止の啓発に繋げ、私たちに何ができるか考えるために、児童虐待や里親制度についてご講演いただきます。
 どなたでも参加できますので、お気軽にどうぞ。

日時:令和3年3月20日(土)10時~11時30分
講師:
 田川児童相談所職員
 児童養護施設職員(里親支援専門相談員)
会場: ユメニティのおがた 会議室1・2(直方市山部364−4)
参加費:100円
申込方法:申込書に必要事項を記入の上、お申し込みください。
定員:40名(緊急事態宣言中は30名)
新型コロナウイルス感染防止対策:
 ①マスクの着用をお願いします。
 ②会場入口でアルコール消毒をお願いします。
 ③体調が悪い方の参加はご遠慮ください。
 ④定員を超えた場合は、参加をお断りします。
問い合わせ・申し込み:直方市社会福祉協議会 
電話:0949-23-2551 FAX:0949-23-2552
メール:nogata-shakyo@fuga.ocn.ne.jp

チラシ・申込用紙はこちら↓
チラシ
申込書