ヘッダー部分を読み飛ばし、コンテンツへ移動。

サイトマップ お問い合わせ

  • 左のボタンで文字を大きさを変えられます。標準の大きさは、「小」です。
  • 文字の大きさを標準にする
  • 文字の大きさを中サイズする
  • 文字の大きさを大サイズにする
コロナ特例貸付の返済にお困りの方へ
生活福祉資金コロナ特例貸付の償還(返済)が開始になる方に対し、福岡県社会福祉協議会から償還案内の書類が送付されています。
 様々な事情で返済にお困りの方は、猶予(返済時期を遅らせる)や免除(お金を返さなくても良い)についてもご案内できる場合がありますので、まずはお気軽にご相談ください。

【生活福祉資金コロナ特例貸付とは】
新型コロナウイルス感染拡大の影響を受け、休業や失業等により収入が減少した世帯に対する生活資金の貸付制度がありました。
(新規受付は 令和4年9月30日で終了しました。)

詳しくはこちらのチラシをご覧ください。
チラシ
【お問い合わせ先】
直方市社会福祉協議会
直方市津田町7番35号
電 話:0949-23-2551
FAX:0949-23-2552
メール:nogata-shakyo@fuga.ocn.ne.jp
担 当:総務係 コロナ特例貸付担当
『第25回男性介護者のつどい』を開催します! [令和6年3月24日(日)13時~15時]
「色々な話題があっていい時間を過ごせた」
「自分の気持ちを見直すことができた」
「介護者にも笑顔が必要」
「実際に介護経験のある方と話をすることができて良かった」
「同じ境遇や経験豊かな方の話は非常に参考になる」
聞くこと、話すことで気持ちが楽になる」
これは男性介護者のつどいでの会話の一部です。
男性介護者のつどいは、介護者(経験者)が参加し、同じ立場でお話をすることで、今日を生きて、明日も生きる力を共有する場です。

日時:令和6年3月24日(日)13~15時
場所:直方歳時館 和室
対象者:男性介護者の方(奥様やご両親などを介護している方、もしくはその経験をされた方、介護職員関係者)
内容:【男性介護者の声を聴いてみませんか?】
   ~私たちは、1人ではない~
   【交流会(茶話会形式)】
   少人数で「私の介護」について話しませんか?

主催:直方市社会福祉協議会
共催:認知症の人と家族の会直方
後援:直方市
申込:電話・FAX・メールなどにてお申込みください。
お問い合わせ:直方市社会福祉協議会 
電 話:0949-23-2551
FAX:0949-23-2552
メール:nogata-shakyo@fuga.ocn.ne.jp

チラシ
申込書
第49回直方市ボランティアのつどいを開催します! [令和6年3月20日(水・祝)10時~13時]
誰でもできるスポーツ「ボッチャ」をとおして、初めてのボランティアをしてみませんか。
ボッチャは年齢、性別、障がいのあるなしにかかわらず、全ての人が一緒に競い合えるスポーツです。
競技のみ!ボランティアのみ!応援のみ!全部経験したい!どれも大歓迎です!!

日時:令和6年3月20日(水・祝)10時から13時
   受付:9時30分から
内容:ボッチャを楽しみながら、ボランティアについて学ぶ
   ※9時からコート作成方法等の支援者向けの説明を実施
会場: 直方第三中学校 体育館(直方市知古960)
対象: 内容に関心のある方
参加費:無料
申込方法:申込書に必要事項を記入の上、電話・メール・FAXなどにて、お申し込みください。
主催:直方市ボランティア連絡協議会・社会福祉法人 直方市社会福祉協議会
共催:障がい者問題を考える直方市連絡会議
赤い羽根共同募金配分事業
問い合わせ・申し込み:直方市社会福祉協議会 
電話:0949-23-2551 FAX:0949-23-2552
E-mail:nogata-shakyo@fuga.ocn.ne.jp

詳しくはこちら↓
チラシ
申込書




令和6年能登半島地震災害における災害ボランティアセンター等の設置について
被災地の社会福祉協議会では、被害状況の把握や災害ボランティアセンターの運営準備を進めています。しかし、現時点では県外からの受入れについては募集をしていません。
最新の情報はホームページやSNS等で発信されますので、個人の方のボランティア募集状況や物資支援に関する電話でのお問い合わせは、お控えください。
※情報は適時、更新されています。
能登半島地震における災害ボランティアセンターの設置について(全社協 被災地支援・災害ボランティア情報)
能登半島地震に係る義援物資の受入について(石川県)
「生理の貧困」の解決に向けた『さくらプロジェクト』にご協力ください。
直方市社会福祉協議会では、様々な理由で購入が難しい方へ生理用品をお渡しする『さくらプロジェクト』の取組みに参加をしています。
生理は毎月のこと。そして、それは健康のあかしでもあります。
現在、必要な方にお渡しする生理用品の在庫がとても少なくなっています。
プロジェクト継続のために皆様からの生理用品のご寄付をお願いします。

【窓口】
直方市社会福祉協議会
直方市津田町7番35号(直方郵便局前)
TEL:0949-23-2551
FAX:0949-23-2552
担当:香川・岩下・髙宮

生理用品が必要な方は、事務所(玄関を入って右側の掲示板)にある「さくらカード」を女性職員にお渡しください。(声に出さずにカードを渡してもらえば大丈夫です!)